以前から試してみたかった、火力のDPSを指定してのPT募集をしてみました。

前提

私はログインしている間は可能な限りIDを回したいという考えなので、よりスムーズにIDをクリアすることが目標となり、その目標を達成することが私の楽しみとなります。

これが私のプレイスタイルです。

クリアできればなんでもOK・カオスでもワイワイできて楽しいからOK、という時間を気にしない方のプレイスタイルとは当然相なれません。

最近実装されたバンスタの野良募集では、TAギミックらしいものもなくオーシャルの復活の書が使用可能ということもあってか、何か強めの攻撃があれば大体死んでるような方からの申請が後を絶えませんでした。

経験上、最速PTだと1周につき3分台、一般的なPTだと4分台、一般的なPTでIL不足の方が入っていても5~6分台で終わりますが、火力で上記のような方が集まった場合、一般的なPTの倍以上の時間がかかります。

これは冒頭に挙げた私のプレイスタイルに合わないので、正直一緒にIDへ行きたくはありません。

だからといって、俗に言う『厳選』や『遮断』は自分がされると悲しいし、人によっては無駄に角が立つことにもなるので極力したくありません。

敵対したいわけではないんです。

これが大前提です。

自分なりの答え

要は棲み分けができていない点が問題です。同じように考える人と一緒になれば摩擦は生まれません。

その棲み分けにあたり、公式DPSメーターという明確な値を確認できるツールが用意されているんだからこれを使わない手はないですよね。

IL不足であろうがなんであろうが、指定した値をクリアしていれば『同じように考える人』と区別できるのではないでしょうか。

初心者~ガチ勢まで、自身のDPSに見合った値で指定すればあらゆる棲み分けが可能になる気がします。

実際にやってみた

さて、実際にPT募集を出すにあたり火力への要求DPSの設定はどれほどのものが良いかを考えてみました。

自身が必ず達成できるであろう値、かつ自身が見てきた野良PTでの値を参考に決めるしかありません。

ただし野良PTということは、固定PTとは異なりタンク・ヒーラーの抵抗値やUOP・バフなどで差があるので、それらを吸収できる程度のものにするべきだと考えます。

結果としては下記の通りです。

※以下のSSのはDPSメーターのSSに関してはPTDPS・クリアタイムを同時に見れるように加工しています。

というわけで1セット目、メインのスレイヤーで要求DPSは40M/sとしました。
私自身は倍ほどのDPSが出るので、ギリギリ気味の人でも引っ張れるかなということで2セット目以降よりも10M高く設定しました。

次に2セット目、サブのスレイヤーで要求DPSは30M/sとしました。

そして3セット目、ウォーリアーで要求DPSは30M/sとしました。

2周目・3周目は1セット辺り30分位で終わればいいなという程度の要求DPSでしたが、すべて予想を遥かに上回る結果となりました。

募集時間自体はDPSを指定していない場合に比べると埋まりは遅かったです、IDに入ってからのストレスは皆無でした。

また来てくれた方に「DPSを指定したPT募集に対する印象」を聞いてみたところ『指定してくれたほうが入りやすい』と好印象でした。

これは棲み分けとして意図していたことなので想定どおりで良かったです。

後記

バンスタ実装以後、以前からあった棲み分けができないことによる問題が、より顕著になったように感じます。

またそれに伴ってあまり聞こえのよくない言葉を含んだ論争が激化してきたようにも思えます。

この点は昔からいかがなものかと思っていたので、その不毛な論争に一石を投じるためにも、出る杭になることは覚悟のうえでやってみました。

上述の通り思ったより反応・結果ともに良かったのでしばらく続けてみようと思っています。

それではいずれまた。